あなたのカラダの専門家として全力でサポート!

ひどい腰痛・坐骨神経痛・肩こりから楽なカラダへ

wantとmustあなたはどちらが多いですか?~安先生の気学セミナー!~2017年4月

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ココロとカラダのケアを目指す整骨院の先生、神野甯世(かんのやすよ)です。皆さんが痛みなく生活ができるよう全力でサポート。 さらに患者さんご自身のお力で健康になっていただくための「楽らくカラダセミナー」も開催。「元気になって○○をしたい!!」と夢をお持ちの方、健康にご興味ある方はセミナーだけでもお気軽にご参加くださいね。

こんにちは。大阪京橋の整骨院ASCメディカルラボ院長 神野甯世*かんのやすよ*です。4月15日(土)安先生の気学セミナーが当院にて開催されました。今回新たなメンバーさんが増えました!安先生の手帳を愛用されている方がネット申込みで参加してくださったんです。大変盛り上がりましたよ!

新たな学びを得た時点で満足していませんか?

安先生の手帳を使いながら「線路」について勉強したり、「学んだことを学んだ時点で満足しないように!学びを実践・検証する時間があって初めて成長がある。」と日々の生活の中でつい忘れがちなことを再確認する機会をいただきました。

心も体も一緒ですよね。思うように物事が運んでいるとき、痛みなく健康に過ごせている時は「学び」がないがしろ、または学んだことを忘れて過ごしてしまう事が多ですよね。壁にぶつかったり、体に痛みがでてから慌ててその対策を学ぼうと必死になります。生きていれば心も体も万事がうまくいくことはありません。しかし、日常から心がけることで回避できる壁や痛みはいくつもあります。繰り返し同じ壁や痛みに悩まされないよう、安先生から「心の使い方」を学び、私は「体の使い方」を皆さんにご提供できたらと思います。

今日は勉強しなあかんから無理

安先生の気学セミナー後半ではwant(~したい)とmust(~しなければならない)についてもお話してくださいました。

大人になるとwantよりmustがどんどん増えるそうです。

「今日は勉強しなあかんから無理やわ~」母に用事を頼まれた時に私の口から出る断り文句。笑 まさにmustですね。

私は一日、やりたいことで充満しています。体の勉強もしたいですし、心の勉強もしたい。仕事もしたいですし旅行や皆さんに喜んでいただけるような楽しい企画もやりたい!趣味にも没頭したいですし、私の学びや喜びも皆さんと共有したいですからもっとブログも書きたい!んです。

私の場合は比較的wantで埋め尽くされているのに、人に表現する時はmustに形を変えてしまっている事が多いんですよね。「これでは、自分のやりたいことなのにやらされているみたいだ!」と、数年前からwantの表現で出力するよう心がけました。

しかし、未だに人から用事を頼まれ断る時には、面白いくらいにwantがmustに形を変えます。せっかく私に依頼してくださっているのに断らないといけない後ろめたさからでしょうね。自分の行動にあたかも正当な理由がある!という表現に必死で変えるんですよね。

wantには自らの意思のみが関わり、時には自分勝手な行動。

mustには社会から求められている理想に近づくためにとるべき行動。

この考え方が私の頭にこびりついているからですね。

wantは元気の源!

安先生はwantは元気の源なんですよ!と教えてくださいました。「やらなかん!」より「やりたい!」ことで埋め尽くされた生き方にしたいですよね。

私のこれからの目標はwantの行動や表現にも、周りの皆さんに納得いただけるような人間性を磨く!こと!

want「申し訳ありません。お力になりたいのですが今日はooをしたいんです。」

must「申し訳ありません。お力になりたいのですが今日はooをしなければいけないんです。」

う~~ん、、ついついmustに頼りたくなりますが、want表現マスターになりたいですね!!

※ご注意!!!

なんだか、人から頼まれた用事を断る前提でのブログネタになってしまいましたが、私は人から頼られるのが大好きなんで決して自分勝手に上手に断る方法を考えている訳ではありませんので!笑

次回の安先生気学セミナーは5月21日(日)です

安先生、4月もたくさんの学びをありがとうございます!!5月も楽しみです!

安先生はなんとその美声を生かしラジオのパーソナリティーもされています!生粋のDREAMS COME TRUE好きの安先生ですから、もちろんドリカムだらけのラジオ番組です。

安先生のファンの方、ドリカムファンの方必聞ですよ~~!

「やさしいヨルにして」ドリカムをこよなく愛する人のための、ドリカムだらけの番組です。 MID-FMで2017年3月から毎週月曜23:30~24:00

安先生ファンの方もドリカムファンの方も。お体のお悩みはASCメディカルラボへどうぞ

大阪市都島区・旭区・鶴見区・城東区・中央区で女性専用治療院をお探しなら地下鉄京橋駅から徒歩3分の女性のための治療院ASC(エーエスシー)メディカルラボへどうぞ。スタッフも女性のみ。
皆さんに【安心】と【健康】を提供させていただきます。
当院は、京都・神戸・堺などの遠方の患者さまも通いやすいようにと交通の便のいい京橋駅を拠点としました。現在・京都伏見区・京都府宇治市・神戸市垂水区・東大阪市・堺市・和歌山市からも通院されています。
    ASCメディカルラボ院長 神野甯世(かんのやすよ)

 

大阪市都島区東野田町1-21-7 富士林プラザ10番館702号    地下鉄京橋駅1番出口から徒歩2分!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ココロとカラダのケアを目指す整骨院の先生、神野甯世(かんのやすよ)です。皆さんが痛みなく生活ができるよう全力でサポート。 さらに患者さんご自身のお力で健康になっていただくための「楽らくカラダセミナー」も開催。「元気になって○○をしたい!!」と夢をお持ちの方、健康にご興味ある方はセミナーだけでもお気軽にご参加くださいね。
女性専用 完全予約制

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です